帝国参謀本部ロマサガ2学会(研究・調査専用)
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:16/06/05(Sun) 21:09
投稿者名:はたぼー
Eメール:
URL :
タイトル:全体攻撃は…

 バラージシュートがレベルに関係なく閃くのは、全体攻撃を閃く場合は敵の技レベルの参照値がおかしくなってしまう為です。
 他に例外的なのは、カウンター系の技は閃き適正に関係なく閃く(閃きタイプが停電でも閃く)辺りです。
 これ以外では閃きの基本事項に反して閃きが起こることは無いでしょう。
 トリプルヒット・ライフスティールが幻の技としてよく言われますが、これらはバグでもない限り閃かないと考えるのが妥当です。
 すぐに投げ出したりしていないロマサガ2プレイヤーは恐らく100万は軽くいるでしょう。
 それだけいれば、ライフスティールの閃き率が1/65536だったとしても相当の人が閃くはずです。
 何千回も実験する人ばかりでないにせよ、ソウルセイバーでサクション(または素振り)を行うのが1回きりなんて事はまずないわけですし。
 また、改造によってライフスティールの閃き難度を下げれば問題なく閃くことも実証されています。

 データで解析してきちんと効果を見ているわけですから、「なんとなく」でそれを否定されても困ります。
 何処の変数が閃き率を指しているかを見極めた上でデータを出しているのです。
 1/65536は可能です。現にロマサガ3では閃き率の最小単位が1/1024で構成されています。
 つまり本当に1/65536という値が存在するならば、解析を行う方が1バイトだけ見落とし、綿密な確率計算を弾き出すことの方がありえないのです。

 現在では乱数調整で狙ったアイテムを落とさせることが出来るほどですし、今さら閃きの根本が間違っているとは考えにくいです。
 閃きシステムは解析を行う側も相当力を入れるでしょうし。


- 以下は関連一覧ツリーです -
- ライフスティール閃きについて - ハンニバル 16/06/05(Sun) 19:52 No.235

この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール
題   名
質問内容    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -