帝国参謀本部ロマサガ2学会(研究・調査専用)
[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:16/06/05(Sun) 21:05
投稿者名:こっそり
Eメール:
URL :
タイトル:連続プレイ等の影響について

今更このような記事にレスしていいものか分かりませんが…引っかかったもので

> プレイヤーも知らない間に機械の発熱や連続プレイの影響で小さなバグが発生しており、その結果2つの技をひらめいたのではないか。

この点について、思い当たる節があります。

別ソフトの話になりますが、ロマサガ2の解析データがある某サイトでは、ドラゴンクエストの解析もなされています。
ドラクエ5の解析では「ひとしこのみ」というデバッグ技が発見され、衝撃が走った事もありました。

さて、ドラクエ6にも同様に、デバッグモードが存在する事が解析の結果判明しています。
しかしこれは出荷時にロックされており、通常のプレイではどうしても使う事ができない。
カセットななめ刺しとか、アナログな方法を試しても無駄だったと記述されています。

ところがドラクエ6の情報交換をしていると、稀に奇妙な報告がなされる事があります。
曰く「必ず会心の一撃が出る」「仲間モンスターが必ず起き上がる」「敵の編成や行動が決まったものになる」「スロットしたら777が揃い続けてリセットするしかなくなる」
そしてリセットしたり電源を切ったりすると、元に戻るというものです。
また報告者すべてではありませんが、たいていは「長時間プレイしていたら突然なった」と話しています。

私見ではこれは、何らかのきっかけでソフトに異常な電圧が走り、デバッグモードが発動したのではないか、と考えています。
ソウルスティールやトリプルヒット等と違い、報告者には前知識があるとは思えませんが、報告されている現象自体は驚くほど共通しており嘘とも思えません。

もしかしたらこれと同じような原理で、何らかのフラグが狂って習得したのかもしれません。
狙って出来るものではありませんが、可能性の一つとして。
プログラム内容そのものの解析より、ハード面での解析が必要なのでしょうか。


- 以下は関連一覧ツリーです -
- ライフスティール閃きについて - ハンニバル 16/06/05(Sun) 19:52 No.235

この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい。

おなまえ
Eメール
題   名
質問内容    手動改行 強制改行 図表モード
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
プレビュー

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -